• 沖縄県で医療レーザー脱毛の施術を受ける時のポイント

    沖縄県の中で医療レーザー脱毛の施術を受ける事が出来るのは、那覇市や沖縄市にある美容皮膚科や脱毛クリニックと言った医療機関です。
    これらのエリアには脱毛サロンも多くありますが、脱毛サロンは医療行為が禁じられているので医療レーザーの取り扱いが出来ません。

    沖縄の医療レーザー脱毛をしたいと言う願いにお答えするサイトです。

    医療レーザー脱毛は、毛母細胞にレーザー光線を集めて、熱照射作用により組織を破壊するパワーがあり、医療行為が可能な医療機関のみで行われています。

    尚、医療レーザー脱毛は組織を破壊する事でムダ毛が生えて来ない状態になります。

    日本経済新聞に関しての情報が閲覧できます。

    これは脱毛サロンとの大きな違いの一つで、永久脱毛が可能になるのが医療脱毛、半永久性を持つのが脱毛サロンと言った特徴を持っているのです。

    脱毛サロンの場合には、永久性を得られないものの、毛穴に詰まっている老廃物を取り除く作用もあり、脱毛施術を受けると毛量が少しずつ減ると同時に、美肌効果を得られるなどの理由から注目を集めています。

    これに対し、医療レーザー脱毛はムダ毛が生えて来ない状態になり、一定期間美容皮膚科や脱毛クリニックで施術を受けると、ツルツルの肌になれると言う魅力を持ちます。

    尚、医療機関での脱毛と言う事からも、万が一の肌トラブルの場合でも専門医による治療を受ける事が出来ると言う安心感、美容皮膚科などの場合は、他の施術も行えると言う魅力を持ちます。


    ちなみに、沖縄県は紫外線の量が本州と比較すると多目なので、日焼けには十分注意が必要です。